『ちひろ美術館・東京』子どもと一緒にお土産買える・ランチできるカフェもある

 




この記事を書いている人 - WRITER -
PG・SEから猫カフェオーナーを経てネットビジネスを始め、現在は猫の絵本を制作しています。 大人も子供も癒されるような子猫の絵本を作り、多くの人々に広めたいです。 2017年12月に最初の電子絵本を出版し、無料キャンペーン中に絵本と読み物カテゴリーで5日間1位になりました。

ぼかしの技法で無邪気な赤ちゃんや子どもたちの絵本を描かれているいわさきひちろさん
子ども好きで知られるいわさきちひろさんは、ベストセラーの『いないいないばあ』他にもたくさん絵本を描いています。
そのいわさきちひろさんの作品を集めた『ちひろ美術館』には図書館もイベントなどもあり、子どもと一緒に楽しめます。
先日『ちひろ美術館・東京』へ行って来たので、ご紹介します。

『ちひろ美術館・東京』には何があるの?

1.ちひろのアトリエ

1972年頃にいわさきちひろさんが実際に愛用していたアトリエを復元。
こんな感じのところで絵を描いていたんだなぁと感動。

2.展示室1・2・3

年4回、テーマを変えていわさきちひろさんの作品を紹介しています。
絵本の原画が見られます。
絵本で知っている絵だと大人も子供も楽しめます。

また、世界の絵本画家の作品展もあります。

3.ちひろの庭

展示室とちひろのアトリエをむすぶガラス通路から、自由に出入りできます。
バラなど季節の草花が咲きます。

4.絵本カフェ・カフェテラス

ちょっとした木のテーブルと椅子があります。
赤ちゃんと一緒でも大丈夫です。
季節ごとにメニューも変わります。

5.展示室4(多目的展示ホール)

企画展示の他、ワークショップなどもやっています。

6.ミュージアムショップ

いわさきちひろさんやコレクション作家のグッズ、絵本、画材、おもちゃなどがあります。
せっかくきたので、私もブックマークとレターセットを購入しました。

いわさきちひろグッズ

7.図書館

約3000冊の絵本があります。
お子さんと一緒にお気に入りの絵本を探して、ゆっくり見ることもできます。

8.こどものへや

授乳室もあるので、赤ちゃん連れでも安心です。
小さいお子さん向けの絵本を楽しんだり、木や布のおもちゃで遊ぶこともできます。

 

展示情報

ちひろの詩(うた)―絵は詩のように―【開館40周年記念 Ⅲ】

期 間:2017年8月24日(木)~11月5日(日)

いわさきちひろは、大胆に余白を取った画面に、たっぷりと水分を含んだ筆で四季折々の子どもの姿をとらえました。
雨のにおいや、空想を広げてひとり遊びをしていた記憶……。
その絵は、見る人の胸の内に、さまざまな情感を喚起します。

ちひろ美術館・東京より

奇喜怪快 井上洋介の絵本展【開館40周年記念 Ⅲ】<企画展>

期 間:2017年8月24日(木)~11月5日(日)

絵本、漫画、イラストレーションなど、多彩な分野で活躍した画家・井上洋介。
本展では、初の絵本『おだんごぱん』から、『くまの子ウーフ』、1970年代から展開した自作絵本など、絵本の仕事を中心に、タブローや漫画などの作品も展示します。
鬼気迫る圧倒的な描写に、ナンセンスやユーモラスな表現を融合させた独自の世界をご覧ください。

ちひろ美術館・東京より

 

イベント情報

無料で親子で楽しめるイベントもやっています。

<展示関連イベント>対談 片山健(絵本作家)×土井章史(編集者)「井上洋介を語る」

日 時:9月24日(日)15:00~16:30
定 員:60名  申し込み 8月24日(木)受付開始
参加費:1200円

えほんのじかん

日 時:第2・4土曜日 11:00~
会 場:ちひろ美術館・東京 こどものへや
参加費:無料(入館料のみ)
申 込:参加自由

「練馬子どもと本ネットワーク」の協力により、季節や展示にあわせた絵本の読み聞かせを行います。
あかちゃんから大人まで楽しめる、参加自由のイベントです。

ギャラリートーク

日 時:第1・3土曜日 14:00~
会 場:ちひろ美術館・東京 展示室
参加費:無料(入館料のみ)
申 込:参加自由
展示室にて、展示や作品の見どころなどをお話しします。

松本猛ギャラリートーク

日 時:2017年9月3日(日)14:00~
参加費:無料(入館料のみ)
申 込:参加自由
講 師:松本猛(絵本学会会長・ちひろ美術館常任顧問)

いわさきちひろさんの息子である松本猛氏が、作品にまつわるエピソードなどをお話しします。

 

『ちひろ美術館』はどこにあるの?

ちひろ美術館は、東京と長野(安曇野)の2か所にあります。

ちひろ美術館・東京

車で行ったら途中の道が混んでいて、大変でした。
3台しか停められませんし、バスや電車を利用した方がいいかもしれませんね。

〒177-0042
東京都練馬区下石神井4-7-2
TEL:03-3995-0612
FAX:03-3995-0680
開館時間:10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(祝休日は開館、翌平日休館)
入館料:大人800円/高校生以下無料
交通:西武新宿線上井草駅入り口下車 徒歩7分、JR中央線荻窪駅よりバス、西部池袋線石神井公園よりバス
駐車場あり(乗用車3台・身障者用1台)

安曇野ちひろ美術館

〒399-8501
長野県北安曇郡松川村西原3358-24
TEL:0261-62-0772
FAX:0261-62-0774
開館時間:9:00~17:00
休館日:第2・4水曜日(祝休日は開館、翌平日休館)
駐車場200台

ちひろ美術館公式ホームページはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
PG・SEから猫カフェオーナーを経てネットビジネスを始め、現在は猫の絵本を制作しています。 大人も子供も癒されるような子猫の絵本を作り、多くの人々に広めたいです。 2017年12月に最初の電子絵本を出版し、無料キャンペーン中に絵本と読み物カテゴリーで5日間1位になりました。
 

Copyright© モフねこ絵本 , 2017 All Rights Reserved.