かわいいモフ猫でいやされる~

電子絵本「子猫のソイとクリ」Kindleで好評発売中!

色鉛筆で風景画を描くコツー色鉛筆画通信講座の第4回添削課題

WRITER
 
風景画を描くコツ
この記事を書いている人 - WRITER -
猫カフェオーナーを3年近くやっていました。 愛玩動物飼養管理士2級も持っています。 家猫は4匹。 今までに世話した猫は100匹以上。 多くの猫と接してきた経験より、猫についてためになる情報をお伝えします。 また、猫カフェをやめてから子猫の絵本を作っています。 2017年12月に最初の電子絵本を出版し、無料キャンペーン中に絵本と読み物カテゴリーで5日間1位になりました。

絵本の絵を描くために色鉛筆画で上手く描けるようになろうと、某通信講座で色鉛筆画講座をやっています。
けれども、昨年内に電子絵本を出版するため、色鉛筆画講座の方は、お休みしていました。
でも、せっかくなので1年半という期間内に添削課題を出してしまおうと、今頃になって頑張っています。
そして、やっと第4回目の添削課題が完成しました。

第4回添削課題の元写真

添削課題4元の写真

「風景を描く」

元の写真は、つつじの花が咲いており、柵の向こうに池があり、池の向こうに木が生い茂っています。

描くポイントは、奥行きを出すことです

第4回添削課題の見本の絵

第4回添削課題の見本作品

これを見て最初に思ったのは、現物そのまま描かなくていいんだなということです。

こんな風景を写実したら大変だと思ったのですが、絵は見て感じたものを描けば良いのですね。

写真を見ると暗いですが、せっかく色鉛筆を使うのですから、色鉛筆の色を活かしてキレイに描けば良いのですね。

【制作工程】

1.まずは、定規を使って木の柵や水路を描きます。

2.全体に色をつけていきます。
影の部分は暗い色(青など)で先に描きます。

柵の影の部分には青、石の影の部分には水色を最初に塗りました。

3.細かい部分も描いて行きます。
描きたい部分は強く、そうでもない部分は弱くぼかします。
メリハリをつけることにより、雰囲気が生まれてきます。

近くの花は大きめにしっかり、遠くの花は小さくぼかして描きました。

近くの柵ははっきりと、遠くの柵は弱く描きました。
また、遠近感を出すために、遠くに行くほど小さくなるように、角度をつけて描きました。

木々も、遠くの部分は濃い色でぼかし、近くは明るい緑や黄緑を使いしっかり描きました。

4.水の部分は、水彩色鉛筆で描き、筆に水をつけて上からなぞります。
水彩色鉛筆の上から油性色鉛筆で直します。

第4回添削課題の自分の作品

第4回添削課題の自分の作品

道路部分は、見本の真似しました。

池は、もっと色を濃くしたかったのですが、水彩色鉛筆の色が鮮やかな物しかなく、上塗りするとせっかくの水彩イメージがなくなるのでやめました。
でも、池に緑が映っているはずなので、青に緑も重ねて塗りました。

光は右上から射しているので、柵の部分の光の当たり具合を見本と変えました。

池の石で囲ってある部分の角度を間違えてしまい、そこだけ少し上から見たような角度になってしまいました。
でも、塗り始めていたので、最初に気付かないと後から修正できませんでした。

これから提出し、どんな添削が帰って来るのか楽しみです。

まとめ

これを描く前に月2回通っている色鉛筆画講座の先生にも風景画のコツを教わりました。
光源だけでなく、どこから見ているのかを意識して描くのが大切だと教わりました。

以前ゲーム制作のUnityで2Dや3Dをほんの少しだけかじったことあるのですが、絵を描くのも同じなんだと思いました。
いや、絵を描く方が元なんでしょうけど。

それも踏まえて、風景を描くときのコツです。

・描きたいものをはっきりと強く描き、そうでないものはぼかして描く。
・どこの視点から見ているのか3D(縦横高さ)を意識して描く。
・近くの物は大きく、遠くのものは小さくなるように描く。
・どこから光が射しているのか意識して、影の部分をきちんと描く。
・近くのものは暖色系や明るい色で、遠くのものは寒色系や暗い色で描くと遠近感が出やすい。

この記事を書いている人 - WRITER -
猫カフェオーナーを3年近くやっていました。 愛玩動物飼養管理士2級も持っています。 家猫は4匹。 今までに世話した猫は100匹以上。 多くの猫と接してきた経験より、猫についてためになる情報をお伝えします。 また、猫カフェをやめてから子猫の絵本を作っています。 2017年12月に最初の電子絵本を出版し、無料キャンペーン中に絵本と読み物カテゴリーで5日間1位になりました。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© モフねこ , 2018 All Rights Reserved.