かわいいモフ猫でいやされる~

電子絵本「子猫のソイとクリ」Kindleで好評発売中!

猫が変なところにオシッコして困る場合は

WRITER
 
猫が変な所にオシッコして困る
この記事を書いている人 - WRITER -
猫カフェオーナーを3年近くやっていました。 愛玩動物飼養管理士2級も持っています。 家猫は今までに2匹看取り、現在3匹います。 今までに世話した猫は100匹以上。 多くの猫と接してきた経験より、猫についてためになる情報をお伝えします。 また、猫カフェをやめてから子猫の絵本を作っています。 2017年12月に最初の電子絵本を出版し、無料キャンペーン中に絵本と読み物カテゴリーで5日間1位になりました。 日美展などに子猫の絵を出品し入賞もしています。 現在2作目の絵本を制作中。

普通の猫は、トイレをすぐに覚えてちゃんとします。

でも、時々変な場所にオシッコしてしまう猫がいます。

猫のオシッコが付くと臭くてしょうが無いですよね。

どうして変な場所にオシッコしてしまうのか、どうしたら変な場所にオシッコしなくなるのか考えてみましょう。

 

なぜ猫が変な場所にオシッコしてしまうのか?

構って欲しいから

猫が変な場所にオシッコしてしまう理由に、構って欲しいからというのがあります。

ペットの猫は、「かまってちゃん」が多いです。

普段は、何でも無い、大丈夫そうな顔しているのに、実は、ものすごく甘えん坊で構って欲しい猫ちゃんもいます。

そんな猫ちゃんは、構って欲しくて変な場所にわざとオシッコすることがあります。

 

また、昼間人がいなくて寂しいというのもあるかもしれません。

 

そんな猫ちゃんには、一緒に遊んであげたり、顔やあご、耳の後など喜ぶところを毎日たくさん撫でてあげると良いです。

 

腎臓・膀胱が悪いから、結石

猫ちゃんが変な場所にオシッコしてしまう理由に「オシッコが出きらなくて気持ち悪いから」「間に合わないから」というのもあります。

それは、腎臓や膀胱が具合悪い、または尿路が詰まっている場合です。

 

トイレに入ってオシッコする格好して、すぐに出てきてまた他の場所でオシッコするような格好してと、何回もトイレに行くことがあります。
それは、オシッコがなかなか出ない、または出きらないからですね。

その場合には、膀胱炎でオシッコがなかなかできらない場合と、尿路結石で石(砂)が詰まっていてオシッコが出ない場合があります。

猫は、尿路結石で詰まっていてオシッコが出ないと、尿毒症になってしまうことがあります。

尿毒症になると、すぐに具合が悪くなり命取りになるので、早めに動物病院へ行く必要があります。
メスはまだ良いですが、オスは尿路が長くて詰まりやすいので、特に注意が必要です。

いざという時の場合に、時間外でもやっている病院を探しておくと良いですね。

 

膀胱炎は、抗生物質の薬を飲めば3日ほどですぐに良くなります。

 

尿路結石の場合は、エサを変えて、気長に治すしかありません。

尿路結石の場合には、オシッコした時にキラキラ光る砂が見つかります。
これは、尿を動物病院へ持って行き、検査してもらうことでわかります。

 

猫のツボを刺激すると良い

猫の具合の悪い場合には動物病院へ行くのが先決ですが、家で飼い主さんが少しでも対処できる方法として、ツボを刺激する方法もあります。

おへその裏側に当たる背中の辺りに腎臓に良いツボがあります

ですから、その辺を軽く押してあげると良いです。

軽くなでてあげるだけでも大丈夫です。

関連記事⇒猫に元気で長生きしてもらう

 

また、具合が悪くなくても、人間と同じようにマッサージしてあげると喜ぶ猫ちゃんが多いです。
マッサージ、気持ち良いですからね。

中には、肩こる猫ちゃんもいます。
そうした猫ちゃんは、腕の付け根や肩甲骨の内側などを押すと気持ちよさそうにします。

家では、いつも抱っこしながらマッサージしてあげるので、抱っこが好きになりました。
抱っこするとゴロゴロ喉をならし、顔をこすりつけてきたり、鼻と鼻をくっつけたり、とても愛らしいです。
でも、マッサージというか撫でるのを止めると抱っこから降りちゃうことが多いです。

 

ペットヒーリングも効果的

ペットヒーリングというのは、ペットに氣功をすることです。
ペットに元気を与えていやしてあげます。

家のかまってちゃんの猫には、顎と頭のてっぺんを左右の手のひら当てるようにしてしばらく気を送ります。

注意する点として、天から受け取った気を送ります。
天から受け取らずに自分の気から与えると、自分自身の気が足りなくなってしまいます。
そうすると、自分の調子が悪くなってしまうことがあります。

ですから、自己流でやってしまうと危ないです。

自分でもできるかもしれませんが、ちゃんと教わってから、またはやってもらうのが良いです。

 

猫がオシッコするような物を置かない・トイレを増やす

猫ちゃんによっては、オシッコする物が大体決まっている場合があります。

家で粗相する猫ちゃんは、紙が散乱しているとそこにオシッコしていました。

また、座椅子があるとしてしまったり、カーペットを敷くとしてしまったり。

ビニールっぽいものとかにもよくしていました。

布団にも。

座布団が床に落ちていてもします。

もうそういうオシッコするとわかっている物は、猫のいる場所に置かないのが良いです。
猫の居場所は決めておき、猫の入ってこない場所にそういうものを置けば良いのです。

 

そして、猫の粗相していた場所にトイレを増やし置いてやると、そのトイレにオシッコするようになります。

 

まとめ

猫ちゃんが粗相する場合には、構って欲しい場合と身体の具合が悪い場合があります。

構って欲しい場合には、たくさん遊んだりスキンシップしてあげること。

身体の具合が悪い場合には、早めに動物病院へ行きましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
猫カフェオーナーを3年近くやっていました。 愛玩動物飼養管理士2級も持っています。 家猫は今までに2匹看取り、現在3匹います。 今までに世話した猫は100匹以上。 多くの猫と接してきた経験より、猫についてためになる情報をお伝えします。 また、猫カフェをやめてから子猫の絵本を作っています。 2017年12月に最初の電子絵本を出版し、無料キャンペーン中に絵本と読み物カテゴリーで5日間1位になりました。 日美展などに子猫の絵を出品し入賞もしています。 現在2作目の絵本を制作中。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© モフねこ , 2020 All Rights Reserved.