アビシニアンは、古代エジプトの猫?

 
アビシニアン

スポンサードリンク

必見! 小川善太郎さんのライティング教材です!

→ ユーザー目線ライティング

アビシニアンという種類の猫を知っていますか?
古代エジプトの壁画に描かれている「聖なる猫」に似ていると言われています。
もしかしたら、クレオパトラも飼っていたかも???
そんな神様と崇められた猫に似ているアビシニアンについて紹介します。

アビシニアンの特徴のひとつは「クレオパトラライン」

アビシニアンはフォーリンタイプと呼ばれるタイプで、スラリとしていてスマート。

身体は筋肉質で、手足、尻尾も細長いです。

丸みのある逆三角形の顔形をしています。

アビシニアン

引用:Wiki

大きなアーモンド形の目の下には、「クレオパトラライン」と呼ばれる模様が特徴的です。

クレオパトララインのあるアビシニアン
by peterned

クレオパトラの肖像画は、こんな感じ。
似てるかな?
クレオパトラの肖像画
出典:cdn.amanaimages.com

 

エジプト神話に登場する猫の女神にもなんとなく似ていますね。

猫の女神
引用:Wiki

 

アビシニアンは短毛ですが、1本の毛が2~3色の濃色で染め分けられている「ティッキング」がアビシニアンの毛色の特徴で、光の加減で毛並みがキラキラゴールドのように輝きます。

これを「アグーティタビー」と言われています。

毛色は、主に「ルディ」「レッド」「ブルー」「フォーン」の4種類あります。

額にMの字の模様が入っています。

引用:ミルフィー@アビシニアン

目色は、ゴールド、カッパー、グリーン、ヘーゼル。

鳴き声は鈴を転がしたようなキレイな鳴き声です。

体重は、雄が4.0Kg、雌が3.2Kgくらいです。

アビシニアンの突然変異的な長毛種を固定した猫種がソマリと言われています。

アビシニアンは、エチオピア出身

1868年のイギリス・アビシニア(現在のエチオピア)戦争後の帰還兵が、エジプトのアレクサンドリアの港よりイギリスに持ち帰った雌猫の「ズーラ」が起源とされています。

その後、ブリティッシュ・ショートヘアなどの様々な交配を経て、外見・色などに改良が加えられました。

1871年、イギリスで行われたキャットショーに初めて登場し、1882年に正式に公認されました。
アビシニアン秋田ふるさと村ブログ

引用:秋田ふるさと村ブログ

とても甘えん坊で活発なアビシニアン

アビシニアンは、とても活発で遊んでもらうのが大好きです。

また、甘えん坊で頭も良いです。

おとなしく、あまり鳴く事もありません。

『101匹わんちゃん』のチブス軍曹もアビシニアン!

皆さんご存知アニメの中では、ディズニー映画
101匹わんちゃん』に登場するチブス軍曹がアビシニアンです。

チブス軍曹
引用:プリ画像 GMO

アビシニアンの動画

アビシニアンの子猫たち

アビシニアン かわいい子猫

甘えるアビシニアン

アビシニアンの、ネコぐっぱ

 

まとめ

結局、アビシニアンが古代エジプトにいた猫かどうかは謎のままです。

古代エジプト壁画猫
出典:Alberti’s Window

でも、頭が良くて、黄金に光り輝く毛並みにクレオパトラライン、古代エジプトの壁画などにも似た猫が描かれていて、クレオパトラが飼うのに最もイメージしやすい猫ですね。

 

Copyright© モフねこ絵本 , 2017 All Rights Reserved.