かわいいモフ猫でいやされる~

電子絵本「子猫のソイとクリ」Kindleで好評発売中!

短足もふもふのミヌエットは、成猫になっても甘えん坊

WRITER
 
ミヌエット
この記事を書いている人 - WRITER -
猫カフェオーナーを3年近くやっていました。 愛玩動物飼養管理士2級も持っています。 家猫は4匹。 今までに世話した猫は100匹以上。 多くの猫と接してきた経験より、猫についてためになる情報をお伝えします。 また、猫カフェをやめてから子猫の絵本を作っています。 2017年12月に最初の電子絵本を出版し、無料キャンペーン中に絵本と読み物カテゴリーで5日間1位になりました。

ミヌエットという種類の猫を知っていますか?
短足のマンチカンチンチラなどのペルシャ系の猫を掛け合わせたものです。
ですから、もふもふの短足

タレントの指原莉乃さんの飼っているミヌエット五郎でも有名ですね。

以前、私が猫カフェオーナーだった時にも、猫カフェにミヌエットの子猫がいました。
ミヌエットの特徴や性格、値段についても写真や動画をまじえてご紹介します。

ミヌエットの特徴

ミヌエット

ペルシャ猫と同じように毛が長くてふわふわ。
長毛のミヌエットが多いですが、短毛のミヌエットもいます。

足が短いのが特徴ですが、全て短くなるわけではありません
中足・長足のミヌエットも生まれます。
どちらかといえば、短足が生まれることの割合の方が少ないです。

ですから、短足のミヌエットは値段も高く、30万円~60万円くらいします。

長足だと10万円くらいからいます

丸くて大きな顔にクリっとしたまん丸お目目。

身体は小さめで、大人になっても体重2~4kgくらいです。

ミヌエットの歴史

ミヌエット黒

ミヌエットは、足が短いマンチカンと毛の長いペルシャを交配して作られました。

ペルシャ猫は、潰れた顔が可愛いのですが、それに伴い鼻こうが短く、涙目になったり、呼吸器疾患などを起こしやすいです。
そのような病気になりにくいよう、鼻こうは短すぎないようになっています。

ペルシャ猫は、他にも心臓病など遺伝性疾患の多い猫種ですが、他の猫(マンチカン)との交配により、それが軽減されます。

最初に作られたのは1996年で、それまでは「ナポレオン」と呼ばれていました。

それが、2015年5月に「ミヌエット」に改名されました。

ミヌエットの性格

ミヌエットもふもふ

社交的で、人なつっこいです。

とっても甘えん坊で大人しい性格なので、飼いやすい猫種です。

マンチカンの好奇心旺盛遊び好きな性格とペルシャの温厚な性格を受け継いでいます。

母猫の産後の体調が悪かったせいでブリーダーがミルクを与えて育てた子猫もいましたが、その子猫は長い間抱っこしていても平気なくらい人なつこかったです。

ミヌエットに限りませんが、甘えん坊でよくフミフミしている子猫もいました。

足の長さと性格に因果関係はありませんが、足が短い方が動きがコミカルで可愛らしくなります。

ただ、足が短い場合には、一般の猫ほど高い所に上ったり下りたり出来ません。

それでも好奇心旺盛で高い場所へ上ってしまうこともありますので、ケガなどしないよう注意しましょう。

ミヌエットの毛の手入れ

ミヌエット子猫

ミヌエットは、ペルシャ猫と同じように長くてフワフワの毛をしていますので、手入れも同じです。

毎日ブラッシングして、毛玉にならないように気を付けましょう
ただし、長時間のブラッシングはストレスになります。
嫌がらなければ良いですが、そうでなければ短時間で済ませ、何回かに分けてブラッシングした方が良いです。

それでも毛玉ができるので、そうしたら手で毛玉を裂いてからブラッシングします。

それでも取れない大きな毛玉の場合には、ハサミを使います。
出来れば、猫の毛カット用のハサミが良いです。

猫の皮膚は、非常に伸びるので、毛玉を引っ張って根元から切ろうとすると皮膚を傷つけてしまうことがあります
ですから、十分注意し、皮膚に対してハサミを垂直になるように入れ、毛玉を分割するような感じで裂いていくのが良いです。

お尻周りの毛も、うんちが付かないようにカットしておくと良いですね

 

また、出来れば、時々シャンプーしてあげた方が良いです。
大人しい猫種なので、小さい時から慣らしておけば、シャンプーもそれほど嫌がらないでしょう。

シャンプーは、必ず「猫用」とあるものを使いましょう。
人間用や犬用では、猫の敏感な皮膚に合わない事が多いです。

シャンプーの後は、よく拭いてから、ドライヤーで乾かします。
ちゃんと乾かさないと風邪を引きやすいですし、毛玉にもなりやすいです。

ドライヤーを嫌がる猫の場合、よく拭いた後、キャリーバックに入れ、外からドライヤーを当ててある程度乾かすと楽です。

また、ドライヤーを同じ場所にずっと当てていると皮膚が熱くなるので、動かしながら風を当てるようにしましょう。

最初は、タオルの上からドライヤーを当てると、風の当たる面積が広くなるので、そのままよりも早く乾きます。
ほとんど乾いてきたら、手櫛で整えながら乾かすと良いです。

 

ミヌエットの動画

YouTubeより、可愛いミヌエット特徴がよくわかる動画をピックアップしました。

ミヌエットくん

【ミヌエット】初テッド。そして初猫キック

【猫動画】モフモフのミヌエットの子猫がトンネル遊び

動物あり・お色気り・歌もあり 見所満載の指原莉乃SHOWROOM(笑

こちらは、ツイッターです。

この記事を書いている人 - WRITER -
猫カフェオーナーを3年近くやっていました。 愛玩動物飼養管理士2級も持っています。 家猫は4匹。 今までに世話した猫は100匹以上。 多くの猫と接してきた経験より、猫についてためになる情報をお伝えします。 また、猫カフェをやめてから子猫の絵本を作っています。 2017年12月に最初の電子絵本を出版し、無料キャンペーン中に絵本と読み物カテゴリーで5日間1位になりました。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© モフねこ , 2017 All Rights Reserved.