ラグドールの性格は?「ぬいぐるみ」のようにかわいい子猫の画像がいっぱい!

 
ラグドール子猫1

この記事を書いている人 - WRITER -
PG・SEから猫カフェオーナーを経てネットビジネスを始め、現在は絵本作家目指しています。 大人も子供も癒されるような子猫の絵本を作り、多くの人々に広めたいです。 12月に最初の電子絵本出版予定です。

ラグドール(ragdoll)とは、英語で「(布製の)ぬいぐるみ」
「ぬいぐるみ」みたいに、抱っこしてもおとなしい猫というのが名前の由来ですが、実際はどうでしょか?
ラグドールは「ぬいぐるみ」のようにモコモコでかわいいのは確かですね。
蒼い瞳や落ち着いた毛の色合いなどが上品な貴婦人のようです。

ラグドールの特徴は? 蒼くてきれいな目とモコモコでシルキーな毛並み

ラグドールポイント

ラグドールは長毛種ですが、中くらいでそれ程長くはありません。
シルキーで滑らかな手触りで、密集した柔らかい毛はダブルコートです。
首から長くなっている毛は、まるで赤ちゃんがよだれかけをかけているかのようです。

産まれたときには、ほとんど白というかアイボリー1色で、数時間後から徐々に発色し始めます。

毛色は、シール(黒に近いこげ茶)、ブルー(濃いグレー)、ライラック(薄いグレー)、チョコレート(薄い茶色)があります。
毛の柄には、靴下をはいたミテッド、顔に逆V字の模様が入るバイカラー、手足の先が濃い色になるポイント、それから顔や手足にシマシマが入るリンクスがあります。
これらの毛の色と柄を組み合わせ、「ブルー・バイカラー・ミテッド」とか「シール・ポイント」などと呼ばれます。

がっしりして筋肉質な体つきで、
体重は、雄が6Kg~8Kgで、雌が4Kg~5Kg。
大きい雄猫だと体重が10Kgを超えることもあります。
ラグドールは、体が完全に成長するまでに2~3年かかります。

目の色は、ブルーで、とてもキレイです。

ラグドールプリン

ラグドールは、アメリカの白い猫が元

1960年代、アメリカ・カリフォルニア州に住む女性ブリーダー、アン・ベイカーが「ジョセフィーヌ」という名のペルシャの白い猫に
ペルシャの白い猫
ペルシャの白い猫出典:wikipediaより
+

シールポイントのバーマンを交配し、

こちらは、バーマン
バーマン出典:wikipediaより
+

生まれたネコに更にセーブルのバーミーズを交配させてラグドールが誕生しました。
こちらは、バーミーズ
バーミーズ出典:wikipediaより

ラグドールは本当に「ぬいぐるみ」みたい? 性格には個体差があるので気を付けて!

ラグドール

おとなしくて抱っこできる猫が欲しいとラグドールを飼いたがる人もいますが、ちょっと待って!
猫は、元々自由きままで束縛されるのを嫌う動物。
それは、ラグドールでも同じです。

猫から人に寄り添って来たり、抱っこをおねだりするのなら問題ありませんが、
ぬいぐるみのように人間の好き勝手に扱っては、ストレスがたまって病気になることもあります。
個体差がありますし、その時の気分にもよるので、猫に合わせた対応をしてあげましょう。

ラグドールプリン

このラグドールの猫ちゃんは、以前猫カフェにいて大人しいのですが、抱っこも嫌がりましたし、構い過ぎると嫌がって猫パンチしていました。
猫パンチされるのは、とあるお客様だけのようでしたが。
しかもそのお客様は猫パンチされるのを喜んでいたという、、、猫迷惑。

一般的には、ラグドールは非常に温和で優しく、飼い主には従順といわれます。
引っ掻くこともせず、鳴き声も静かです。

ラグドールが販売されている値段は、大体10万から30万くらいです。

ラグドールのプリン

ラグドールの子猫の画像

それでは、ラグドールの可愛い子猫の画像をごらんください。

ラグドール子猫1

ラグドール子猫2

ラグドール子猫3

ラグドール子猫4

ラグドール子猫5

ラグドール子猫6

ラグドール子猫7

ラグドール子猫8

 

 

ラグドール子猫10

ラグドール子猫11

ラグドール子猫12

ラグドール子猫14

ラグドール子猫

ラグドール子猫15

 

 

ラグドールの動画

ラグドール子猫のメル 耳の手入れと爪切り

ラグドール子猫 シャインママと★

甘えん坊ショコちゃん

甘える猫。 ラグドール Ragdoll

Blue Bicolor Ragdoll Kittens – 9 Weeks Old

CECILE&her babies-Ragdoll(Mar.24th)

写真提供:
山下良子さん
こねこのすみか
ねこのすみか

この記事を書いている人 - WRITER -
PG・SEから猫カフェオーナーを経てネットビジネスを始め、現在は絵本作家目指しています。 大人も子供も癒されるような子猫の絵本を作り、多くの人々に広めたいです。 12月に最初の電子絵本出版予定です。
 

Copyright© モフねこ絵本 , 2017 All Rights Reserved.