短足だから可愛い!!人気のマンチカン猫紹介と子猫の画像・動画

 
マンチカン2匹

猫の中では、比較的新しい種類のマンチカン
足が短くて、ちょこまか動く動作が可愛くて大人気!!
指原莉乃がマンチカン太郎を飼っていることでも有名ですね。

そんなマンチカンの情報・子猫かわいい画像動画をお届けします。

マンチカンの性格は陽気で動きも面白い!

マンチカン桃

マンチカンは、好奇心旺盛で陽気。
元気いっぱいで、甘えん坊です。

足の短い外見に似合わず、ちょこまかと小回りをきかせて機敏に動き回ります。
足が短いので、ぴょんぴょん飛び跳ねるように走ることもあります。

ゆっくり歩くときには、尻尾を直立させたうえで腰を振りながら歩く、ファッションモデルのいわゆる「キャットウォーク」のような歩き方をします。

また、写真のように後ろ足2本で立つことも多く、胴が長くて短い前足が愛らしいです。

マンチカンの歩き方や動作は、最後の動画をご覧くださるとよくわかります。

マンチカンの歴史は、論争の末、TICAに公認!

マンチカン寝っ転がる

マンチカンという猫種それ自体の歴史は他の猫種に比べれば浅いですが、突然変異体による「短足猫」は古くからいました。

本格的な繫殖が始まったのは、1983年にアメリカのルイジアナ州で突然変異の短足猫が発見されてからです。
トラックの下で暮らしていたその短足猫を保護したのは、当時音楽教師だったリンダという女性で、猫に「ブラックベリー」と名付けました。

それから様々な研究の対象とされ、遺伝学上の検査結果、体の機能には何の問題もないことが明らかになります。
そして、この「ブラックベリー」と通常の足の猫との交配で、短い脚を持つ子猫が誕生しました。

やがて、ブリーダー主導の下、この突然変異体を用いた異種交配の計画が始動しました。
これを積極的に肯定する陣営と、遺伝的な異常なので公認は避けるべきとする陣営との論争を巻き起こしました。

そうして、1980年代から北アメリカの地にて繫殖が続けられた末、1995年にTICAから新種として公認されました。

マンチカン」という名前の由来は、英語で「munchkin」(小人)という意味の言葉からつけられました。

マンチカンの特徴である短足はなんと3割程度! 他は足長マンチ

マンチカン短足白い子猫

優性突然変異によって生まれた短い足が最大の特徴。
でも、全てのマンチカンが短足というわけではなく、3割程度が短足となります。
残りは、普通の足の長さ、または中間の短い足の猫もいます。

短足でも日常生活に支障を及ぼすことはなく、普通の猫のように走ったりジャンプする事ができます。
でも、後ろ足の短さから、ジャンプの高さは限られます。

マンチカンは、短足同士の交配は厳禁とされています。
短足同士の方が短足の産まれる確率が高いかもしれませんが、奇形だったり、すぐに死んでしまいます。

マンチカンと他の猫種とのミックスで新種が続々登場!

折れ耳のマンチカンは、マンチカンとは認められない?!

マンチカン短足子猫ブルー

マンチカンは、ありとあらゆる猫種と交配されてきたため、頭の形から被毛の色まであらゆる種類のものが存在しています。

中には、スコティッシュフォールドのように折れ耳を持つマンチカンもいます。
ただし、マンチカンの種類を公認しているTICAでは、マンチカンは「耳が立っていること」を条件としています。
そして、スコティッシュフォールドとの交配を認めていません。
これは、骨格が異常になったり、遺伝子が原因の病気になったりする危険を回避するためです。

それでも中には「折れ耳マンチカン」と謳っている猫もいます。
確かに可愛いので人気がありますが、スコティッシュフォールドマンチカンのミックスは健康体でない確率が高いので、折れ耳マンチカンを売り出しているブリーダーは、良いブリーダーとは言いかねます。

毛の長いゴージャスなマンチカン『ミヌエット』

ミニエット4匹

ミヌエット1

ペルシャとマンチカンを交配させた長毛種もいます。
これは『ミヌエット』といい、長毛に短足がとーってもキュートです!!

でも、ペルシャ(チンチラ)で短足が生まれる確率は、25%ほど。
とっても希少価値が高いですね!!
以前は「ナポレオン」と呼ばれていましたが、2015年5月に名称が変わり「ミヌエット」となりました。

ミニエット2

毛がクルクルして短足な『スクーカム』

スクーカム子猫

毛がクルクルしているラパーマと短足マンチカンを交配させた猫は、『スクーカム』といいます。
とっても愛情深くて人懐っこい猫です。
やはり全てが短足になるわけではありません。

ラパーマの種類は、子猫の時にはまるでちょっと毛がハゲているような感じです。
ぬれているような感じもします。

それが大人になるとちゃんとカールした毛がふさふさと生えてきます。
ある程度ブラッシングも必要ですが、他の長毛猫よりも毛が抜けにくく、手入れがしやすいです。

スクーカム大人

耳がくるっと反っているマンチカン『キンカロー』

キンカローねこすみ

アメリカンカールは、耳がくるっと反っている猫です。
このアメリカンカールと短足マンチカンを交配させると耳がくるっと反っていて、短足の猫『キンカロー』になります。

これも、やはり全てが短足になるわけではありません。

マンチカン子猫の画像

マンチカン子猫の可愛い画像をお届けします。
カメラマンは、動物の写真をたくさん撮って活躍していらっしゃる山下良子さんです。
ブリーダーの「こねこのすみか」で撮られた写真です。

マンチカン短足子猫グレー

しっぱのピーンと立ったマンチカン子猫

マンチカン2匹

マンチカン子猫いっぱい

マンチカンとお花

マンチカンクリーム

箱からマンチカン

マンチカンとひまわり

短足マンチブルー

マンチカン子猫の動画

cute&funny cat movie 子猫マンチカン必死の全力ジャンプ!【もふねこ】

超短足マンチカンの歩く姿が見たかったのに他の猫がねこじゃらしに寄って来る|茅ヶ崎猫カフェ「ねこのすみか」

写真提供:
山下良子さん
こねこのすみか
ねこのすみか

 

Copyright© しあわせ絵本☆モフねこタイム , 2017 All Rights Reserved.