かわいいモフ猫でいやされる~

電子絵本「子猫のソイとクリ」Kindleで好評発売中!

猫の毛の手入れ方法は

WRITER
 
猫の毛のお手入れ
この記事を書いている人 - WRITER -
猫カフェオーナーを3年近くやっていました。 愛玩動物飼養管理士2級も持っています。 家猫は今までに2匹看取り、現在3匹います。 今までに世話した猫は100匹以上。 多くの猫と接してきた経験より、猫についてためになる情報をお伝えします。 また、猫カフェをやめてから子猫の絵本を作っています。 2017年12月に最初の電子絵本を出版し、無料キャンペーン中に絵本と読み物カテゴリーで5日間1位になりました。 日美展などに子猫の絵を出品し入賞もしています。 現在2作目の絵本を制作中。

飼っている猫の毛のお手入れ、どうしていますか?

短毛種なら、何もしないという人が多いかもしれません。

長毛種の場合、何もしないと毛玉ができてしまう猫ちゃんがほとんどです。

猫の毛のお手入れなど、どうしたら良いのかお伝えします。

 

ブラッシング

短毛種でも、ブラッシングしてあげると良いです。

長毛種の場合は、できれば毎日。

その猫ちゃんによって毛質が異なるので、あまりブラッシングしなくても毛玉にならない猫ちゃんもいます。

そうかと思うと、毎日ブラッシングしているのに毛玉ができる猫ちゃんもいます。

 

長毛の猫ちゃんの場合、ブラシのピンが長くないと毛の途中までしか届かず、ちゃんとブラッシングできません。

長いコームは少しできてしまった毛玉をほぐすのに良いです。

 

日常のブラッシングは、これが便利です。

おウチ・クチュール 豚毛クッションブラシ S(1コ入)【おウチ・クチュール】
スリッカーは、フワフワした短い毛に毛玉ができかかっている時便利です。

ペティオ(Petio)プレシャンテ ハードスリッカーブラシ Sサイズ 【TC】[グルーミング・ブラッシング] Pet館 ペット館 楽天
耳の後ろとか、胸の所、手足の付け根など。

耳の後ろとか、胸の所、手足の付け根は、毛玉が出来やすいので要注意です。

特に耳の穴の近くは、耳垢がくっついて毛玉になりやすかったりします。

胸というか首は、エサや水がついて毛玉になりやすいです。

手足の付け根は、動くときにこすれるので毛玉になりやすいです。

 

ブラッシングのコツ

ブラッシングのコツは、少しずつ。
嫌がるのを無理矢理やるとブラッシングが嫌いになってしまいます。

ブラッシングは、本来気持ちの良いものです。
「きもちいいねー」
「きれいになって、いいねー」
などと声がけし、耳の後ろや首など、好きな部分を撫でながらブラッシングしてあげるのも良いです。

静電気防止にブラッシングスプレー

冬になると、ブラッシングしようとして猫をさわっただけでもパチッと静電気が起きることがあります。

なかなかブラッシングしにくいので、スプレーしながらすると良いです。

猫用のブラッシングスプレーが色々とあります。

滑らかになり、毛玉もできにくくなります。


ライオン クイックアンドリッチ ブラッシングトリートメント 愛猫用 ノンフレグランス(香りを残さない無香料) 200ml 【猫用品/猫(ねこ・ネコ)/ペット・ペットグッズ/ペット用品】

シャンプー

月に1回くらいシャンプーしてあげるのが理想です。

小さい時から慣れさせておけば良いのですが、そうでないと水やドライヤーが苦手な猫ちゃんが多いようです。

慣れていれば、気持ちよさそうにしています。

 

シャンプーは、ちゃんと猫用の物を使いましょう。

人間用はもちろん、犬用も使えない場合があります。

特に、ハーブでダメなものもあります。

 

なかには、尻尾の付け根があぶらっぽくベタベタしている猫ちゃんもいます。

「スタッドテイル」といって、去勢前の猫ちゃんに多いようです。

あまりにベタベタしている場合には、食器用洗剤のJOYなどを使って洗うと良いです。

 

シャンプーした後は、タオルでよく拭いて、ドライヤーで乾かします。

短毛ならよく拭いてそのままでも良いのですが、長毛は濡れたままだと長い毛が絡まってしまうことがあります。

ドライヤーの音や風を嫌がる猫ちゃんも多いですが、慣れれば気持ちよさそうにしています。

ドライヤーかける最初の時は気化熱で体温奪われて寒いので、タオルで包むなどして風邪引かないように気をつけましょう。

ハートランド ゾイック ZOIC キャッツシャンプー 300ml 全猫種用 (60000025) 【ハートランド】【シャンプー】

まとめ

猫ちゃんにブラッシングやシャンプーして、毛玉にならないよう、またフケが出ないよう、毛が抜けてそのままになったりしないようにしましょう。

ちゃんとお手入れすれば、猫アレルギーにもなりにくく、部屋もそんなに汚れません。

何しろ、フワフワの毛ならモフモフしがいがあります。

この記事を書いている人 - WRITER -
猫カフェオーナーを3年近くやっていました。 愛玩動物飼養管理士2級も持っています。 家猫は今までに2匹看取り、現在3匹います。 今までに世話した猫は100匹以上。 多くの猫と接してきた経験より、猫についてためになる情報をお伝えします。 また、猫カフェをやめてから子猫の絵本を作っています。 2017年12月に最初の電子絵本を出版し、無料キャンペーン中に絵本と読み物カテゴリーで5日間1位になりました。 日美展などに子猫の絵を出品し入賞もしています。 現在2作目の絵本を制作中。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© モフねこ , 2020 All Rights Reserved.